上田木材株式会社

上田木材について

TOP > 上田木材について
TOP > 上田木材について

ひとつひとつ こつこつと

岡山県備前で生まれた先々代が、昭和25年に創業。 会社の屋号を「備前」としているのもこれに由来します。 材木問屋を本業としながらも、製材加工のほか、 パレットや木箱の製作など、 お客様のご要望にきめ細かくお応えしています。

上田木材 看板

経営理念

私たちは、木材のこだわりを通して、
喜びを届けます。

私たちは、仕事へのこだわりを通して、
信頼を届けます。

私たちは、人へのこだわりを通して、
感謝を届けます。

品質方針

1.

私たちは、お客様にとって必要な存在を目指します。関係法令など品質に関わる要求事項を把握し、こだわりのある製品とサービスを提供し続け、顧客満足度の向上に努めます。

2.

私たちは、お客様・お取引先様・従業員やその家族に、喜び・信頼・感謝を与え続ける会社を目指し、品質マネジメントシステムの継続的な改善に取り組みます。

3.

私たちは、こだわりのある製品とサービスを提供し続けるため、品質目標を設定します。定期的な目標の見直しを行い、利他の心をもって包括的な成長を目指し、夢の実現に挑戦し続けます。

上田木材株式会社

「信頼に応え、幸せな暮らしに貢献する」

戦後から5年、先々代が創業し、先代の父が引継ぎながらも志半ばで急逝し、
平成17年、入社後6年目の私が代表取締役に就任いたしました。

家業を手伝い始めた当初は、右も左も分からず、先代と衝突することもありましたが、
今改めて想うことは、当社を必要としてくださるお客様、木材を供給してくださる仕入先様、
そして先代、先々代のお蔭だと心の底から実感しております。

みなさまとの信頼関係に重きを置き、三代目の私なりに会社と向き合い、時の流れにも柔軟に、
当社だからこそできることは何かを考え、歩を進めてまいりました。

数十年前、恩師からいただいた「限りない人間の発達の探求を」の言葉を胸に秘め、
利他共栄の精神のもと、夢を持ち続け、従業員一同、邁進してまいります。

社長近影
代表取締役 上田 益稔

《会社概要》

社名
上田木材株式会社
代表者
上田益稔
創業
昭和25年8月
資本金
1,000万円
本社
大阪市天王寺区上汐4-3-18
営業所
大阪市大正区鶴町1-1-50
倉庫
大阪市浪速区塩草2-7-1
大阪市住之江区泉2-1-91
大阪市大正区鶴町5-6 藤原運輸株式会社様内
主な事業内容
梱包用木材・合板・その他梱包資材の販売
木材の加工
パレット・木箱の製造販売

《沿革》

昭和25年
上田静夫が浪速区にて創業
昭和28年
株式会社に法人改組
平成5年
上田茂が代表取締役社長就任
平成17年
上田和世が代表取締役会長就任
平成17年
上田益稔が代表取締役社長就任
平成29年
営業所を大正区に移転

大正区鶴町営業所 大正区鶴町営業所

天王寺区上汐本社 天王寺区上汐本社

大正区鶴町倉庫(藤原運輸株式会社内) 大正区鶴町倉庫
(藤原運輸株式会社内)

浪速区塩草倉庫 浪速区塩草倉庫

住之江区泉倉庫 住之江区泉倉庫